岡山県にある鋳型メーカー。アルミ、鋳鉄の鋳型なら景山産業株式会社にお任せ下さい。

会社沿革

  • HOME »
  • 会社沿革
昭和43年 景山 泰助が御津郡建部町吉田大字中村にて創業
主に、自動車スポット溶接の小物部品などを生産
昭和44年 シェル中子生産を開始
昭和48年8月 吉田235番地に新工場を建設。全面移転
昭和57年3月 景山産業有限会社に改組
昭和58年6月 土師方1282番地に 本社工場を建設
昭和59年2月 「テラルキョクトウ」よりポンプ用シェル中子の生産依頼を受け生産開始
昭和62年9月 自動車部品用シェルを初めて受注
昭和63年5月 吉田工場内に事務所を建設
平成2年4月 吉田工場増設
平成2年7月 事務をコンピューター化。9月より伝票発行など本格稼動
平成14年3月 景山 賢志が代表取締役に就任
吉田工場 製品置場増設
平成14年11月 #600 東洋シェルマシン製 導入
平成18年9月 経営革新計画 策定承認済
平成20年9月 本社工場事務所 増築
平成22年10月 タイ INTERNATIONAL CASTING PRODUCTS CO., LTD. にてTechnical Advisor業務を実施
平成24年3月 景山産業株式会社に改組
景山 康夫が代表取締役に就任

お気軽にお問い合わせください。 TEL 086-722-0343 受付時間 8:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • メールでお問い合わせはこちら

過去の記事

Copyright © 景山産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.