金型を使用して製品を製造する企業にとって、金型の保管は大きな課題です。当社においても長年使用されないままの金型が保管されています。この課題を解決すべく、当社は金型保管事業を行い、国内の金型保管にお悩みの企業に適切なソリューションを提供します。

金型のデータベース化


金型保管における課題のうち、「金型の所在がわからない」「金型の資産所有者がわからない」といった問題を解決するサービスです。顧客から預かった金型をオンラインのデータベースに登録し、管理することが可能です(2020年秋より提供開始予定)。

金型探索


社内のどこにどの金型があるのか、金型を使用する人の記憶に委ねられている場合、他の従業員が金型を探すのに時間がかかることがあります。ICタグとスキャナーにより、社内にある金型を探索し、適正な場所に整理します(2021年春より提供開始予定)。